【テレビ】NHKの『みんなで筋肉体操』のお兄さんの体形が、なんだかサイボーグのようになっています・・・。

筋肉とついているので健康の体操じゃなくて、筋肉を増強する感じの体操なんだと思いますが、今までにない感じのお兄さんが体操を教えてくれています・・・。


【画像】

NHKの『みんなで筋肉体操』のお兄さんの体形01 



NHKの『みんなで筋肉体操』のお兄さんの体形02 



NHKの『みんなで筋肉体操』のお兄さんの体形03 



NHKの『みんなで筋肉体操』のお兄さんの体形04 



NHKの『みんなで筋肉体操』のお兄さんの体形05 


(動画)


※動画は埋め込みNGだったので、こちらからご確認ください


冒頭のお兄さんの発言ですが・・・

「筋トレはやり方を工夫すれば、短い時間でも十分に成果をあげられます。」
「一緒に筋肉を追い込んでいきましょう。」

追い込んでいきましょう・・・。

番組の最初から、攻めますね・・・。



そして普通の腹筋の仕方の後に、いすに座っての腹筋も教えてくれますが、後ろのお兄さんの体形もなんだかおかしい・・・。


NHKの『みんなで筋肉体操』のお兄さんの体形08 


そして、紺色のタンクトップのお兄さんのご職業は「弁護士」…「俳優」…「庭師」…だそうです・・・。

弁護士?…庭師??


でも、とりあえず体操の教え方とか、番組進行とかは何の問題も無い感じです・・・。




猫ちゃんのかわいいコスプレの画像の数々です。

猫ちゃんが、かわいくてちょっとダメな感じのコスプレをしています。

【画像】

猫ちゃんのかわいいコスプレの画像(1枚目) 



猫ちゃんのかわいいコスプレの画像(2枚目) 



猫ちゃんのかわいいコスプレの画像(3枚目) 



猫ちゃんのかわいいコスプレの画像(4枚目) 


首に1枚、マントを巻くだけでなんとなく頼もしく見えてしまいます。

なんとなく困ったときには、空を飛んで助けに来てくれそうです。




キャンプで使える、超簡単で便利で機能的なカマドの作り方です。

キャンプで自炊はかなり重要なことだと思いますが、その中でも煮炊きをするための炎をどうするかというのも、かなり大切な問題になると思います。

炊飯する場所があったり、バーナーを持っていたりすれば良いのですが、そんな施設が無かったら自分達でカマドを準備するしかありません。

そんな時に役立つかもしれない、超簡単で便利なカマドの作り方です。


【画像】

キャンプで使えるカマドの画像(1枚目) 

穴を掘り・・・。


キャンプで使えるカマドの画像(2枚目) 


横穴を掘り、手を突っ込んで貫通したのを確認します・・・。
これで、カマドの準備ができました。




捨て犬が保護される前と後の比較の画像の数々です。

健康状態の良し悪しも伝わってきますが、表情からもワンちゃんの心情を察することができます。

【画像】

捨て犬が保護された前後の画像(1枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(2枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(3枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(4枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(5枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(6枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(7枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(8枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(9枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(10枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(11枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(12枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(13枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(14枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(15枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(16枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(17枚目)



捨て犬が保護された前後の画像(18枚目)


保健所か何かの施設にいるときは、何の幸せも無く怯えきっているのがよくわかります。

でも、しっかりと面倒を見てやると楽しく幸せを感じる事ができるようになるんだと思います。




カルフォルニアの砂漠にある、ジャンボジェット機と自動車の墓場が凄いことになっています。

自動車の台数もさることながら、普通では見ることができない数のジャンボジェット機も野ざらしの状態で砂漠に放置されています・・・。


【画像】

ジェット機と自動車の墓場01 


ジェット機と自動車の墓場02 


ジェット機と自動車の墓場03 


ジェット機と自動車の墓場04 

放置されている自動車の数は30万台くらいという事ですが、数が多すぎてどれくらい凄いのか理解できないくらいの数になっている気がします。。



どんな物でも整備できそうな、ツールキットがそろった画像の数々です。

様々な、ありとあらゆるツールがそろっています。こんだけツールがそろっていたら、とりあえず自分で自動車とかバイクの整備をしてみたくなってしまいそうです。

【画像】

ツールキットの画像(1枚目) 
記事を保存


ツールキットの画像(2枚目) 



ツールキットの画像(3枚目) 



ツールキットの画像(4枚目) 



ツールキットの画像(5枚目) 



ツールキットの画像(6枚目) 



ツールキットの画像(7枚目) 
 

とくに使う予定が無くても、きれいに並べられた工具に、何となく胸が高鳴る気がします。

ただ、一個でもなくなったら発狂してしまうほど、悲しみそうですが・・・。





凄まじいクオリティの木彫りの彫刻が、なんだか凄いです。

James O'Nealという方で人物を中心に、等身大の木彫りの彫刻を作られているようですが、そのアート作品が本当に動き出しそうです。


【画像】


凄まじいクオリティの木彫りの彫刻の画像(2枚目) 



凄まじいクオリティの木彫りの彫刻の画像(3枚目) 



凄まじいクオリティの木彫りの彫刻の画像(4枚目) 



凄まじいクオリティの木彫りの彫刻の画像(5枚目) 


大まかにカットしたところから徐々に削られて、誰でも知っている全盛期のアーノルド・シュワルツェネッガーが形になってきました・・・。




ガラスでできた、リュックサックが斬新過ぎてちょっと危険な感じがします。。

ガラスの厚さからして、丈夫には作られているようですが・・・。


【画像】

ガラスでできたリュックサック02



ガラスでできたリュックサック03



ガラスでできたリュックサック04


ひょうたんのような形のガラスの容器に4箇所ほど取っ手を付けて、そこに紐を通したようなリュックサックになっています。




アメリカのミネソタでは、冬になると良質な雪玉が自動販売機で販売されているみたいです。

価格はわずか$1で、日本円だと100円くらいになるようです。


【画像】

雪玉の自動販売機09



雪玉の自動販売機02



雪玉の自動販売機03



雪玉の自動販売機04



雪玉の自動販売機14



雪玉の自動販売機12



雪玉の自動販売機15


しっかりと雪玉の産地で職人達の手作業により製造されているようです。
写真を見ていると、製造工程の厳重な管理体制や、雪玉の品質にたいするこだわりがよく伝わってきます。

さらに、出来上がった雪玉は換気が良いところで寝かされて、より良質な雪玉へと熟成させているようです。





大蛇のようにうごめく、凄まじく長い鉄板の製鉄の工程が何だか凄いです。

うねうねして、折り重なった鉄板の頭の部分を持って、引き伸ばすローラーにうまくはめ込んでいるようですが・・・。

【画像】

超長い鉄板の製鉄の工程_01 


超長い鉄板の製鉄の工程_02 


超長い鉄板の製鉄の工程_03 




(動画)




「あらよっと」なれた感じで、やっていますが、赤っぽいオレンジ色なのは、鉄板が超高温で燃えているからだと思います。

この段階でも一歩間違えれば、致命的な怪我をしてしまいそうです。。


コメントでは、
・30秒以内に死ぬ方法がたくさんあります。
・溶岩の蛇を捕まえた。

とか、色々つぶやかれていますが・・・。



最新記事

【画像】砂で作られたゾウの彫刻が凄い!! 2018/10/21
【画像】精巧すぎるコインの彫刻が凄い!! 2018/10/20
可愛すぎて困る!子犬の画像の数々!! 2018/10/19
【画像】手に持たず!どこでも運べる椅子「LEX Chair」が魅力的! 2018/10/18
怖すぎて怖すぎる!昔の腹話術人形の画像の数々!! 2018/10/17