ショベルカー型の水槽が突如、街の中に出現してしまったようです。

ショベルカー型といっても、本物の油圧ショベルの運転席を水槽に改造してしまっています。


【画像】

ショベルカー型の水槽01 


ショベルカー型の水槽02 


ショベルカー型の水槽03 


ショベルカー型の水槽04 


無骨なショベルカーの運転席全体が、巨大な水槽に変わっています。

夜はライトアップされているので、通行人の目を引くことは間違いありません。




電車の枕木を固定する、犬釘を使って作った包丁がなんだか凄いです。

犬釘は主に持ち手の部分に使われているのですが、包丁の形状と無骨さが見事にマッチしています。


【画像】

犬釘を使った包丁01 



犬釘を使った包丁02 



犬釘を使った包丁04 



犬釘を使った包丁05 



犬釘を使った包丁06 



犬釘を使った包丁07 



犬釘を使った包丁08 



犬釘を使った包丁09 


持ち手の部分に電車のレールの犬釘が使われていて、包丁の歯の部分はトラックなどに使われる板バネが使用されているようです。

どちらも強度としなりが必要とされるパーツなので、かなり強靭でしなやかな包丁になりそうです。



ほぼクローンのように見える…。

ペットの犬や猫そっくりのスリッパがなんだか素敵です。

【画像】

201901281541-1.jpg 



201901281541-3.jpg


201901281541-4.jpg 


201901281541-5.jpg 


201901281541-6.jpg 


謎の犬からシーズー、チワワ、猫ちゃんまで、ペットにそっくりなスリッパを作ってくれるサービスのようです。

大きさはスリッパなので固定だと思いますが、色艶は可愛いワンちゃんや猫ちゃんにそっくりです。



映画やアニメやゲーム、何かの伝説のキャラまで色々なキャラクターがコインに再現されています。

細部まで作りこまれて、立体感も再現されているのでなんだか凄いです。

【画像】

色々なキャラのコイン01 



色々なキャラのコイン02 



色々なキャラのコイン03 



色々なキャラのコイン04 



色々なキャラのコイン05 



色々なキャラのコイン06 



色々なキャラのコイン07 



色々なキャラのコイン08 


コインのキャラに陰影だけじゃなく、微妙な色が付いているのが凄いです。

使う金属の素材によって微妙な色合いを生み出しているんだと思いますが、それをこんな小さなものに埋め込んだりしてしまうのが凄いです。




回転が止まりそうで、止まらない『オイラー・スピニングディスク』が何だか凄いです。

コインをクルクル回してだんだん止まっていく様子がずっと続いていく感じです。


【画像】

オイラー スピニングディスク 


(動画)



最初に手でクルッと回すと、ヒヨヒヨヒヨヒヨ…とまわり続けます。

永久に回るわけではないですが、最後の水平に近い状態で粘ってまわっている状態から、ピタッと止まるのがなんだか楽しく感じてしまいます。


ちょっと前にハンドスピナーが流行りましたがそれに似た、ついつい見てしまう感があるような気がします。


アマゾンで売られていましたが、なんだか6000~7000円くらいする玩具のようです。
子供への玩具としても、ちょっと高いし、渋すぎて反応がどうなるか悩ましい所でしょうかww




動物の形をした、紙でできたライトがなんだかかわいいです。

本を読んだり、勉強したりする時に使うライトではなく、ちょっと明かりが欲しい時に使うような照明のようですが、可愛くて良い感じの雰囲気です。


【画像】

動物型のペーパーランプ02 


動物型のペーパーランプ01 


201901251932-8.jpg 


201901251932-7.jpg 


ペンギンも存在感があって良いですが、小さなカバがなんだかかわいいです。

ぽってりして、口を大きく開けている姿に癒やされますww



インスタ映えするような、綺麗な自撮り写真の撮り方がわかる写真の数々です。

ジャンルによると思いますが綺麗な写真を撮るには、被写体や気持ちや技術なんかが必要になってくるようですが、写真の撮り方も重要なようです…。


【画像】


201901241755-3.jpg 



201901241755-4.jpg 



201901241755-5.jpg 



201901241755-6.jpg 



201901241755-7.jpg 



201901241755-8.jpg 



201901241755-9.jpg 


ザルの影を使ったり、カラフルな紙ふぶきを吹くだけでなんとも神秘的な写真が撮れてしまうようです。

まるで映画のワンシーンや、特撮のような自撮り写真が撮れています。



チョコレートの金色の包装紙を使用して作った、フィギュアが小さくてなんだか可愛いです。

チョコレートを食べ終わった後の包装紙を使っているんだと思いますが、金色でなんだかゴージャスな感じがします。


【画像】


201901231514-1.jpg 


201901231514-3.jpg 


201901231514-4.jpg 


201901231514-5.jpg 


201901231514-6.jpg 


201901231514-7.jpg 


201901231514-8.jpg 


201901231514-9.jpg 


201901231514-10.jpg 


201901231514-11.jpg 


動物のような定番のものから、おとぎ話や何かの人物まで色々な作品を作っています。

福の字が入った袋の横に置くと、なんだかもの凄く縁起がよく見えますww



(その他の画像)


201901231514-12.jpg 


201901231514-13.jpg 


201901231514-14.jpg 


201901231514-16.jpg 


201901231514-17.jpg 


201901231514-18.jpg 


201901231514-19.jpg 


201901231514-20.jpg 


201901231514-21.jpg 


使っているチョコの包装は「フェレロ・ロシェ」で、アマゾンだと30個入りで1500~1600円くらいで、1個50円くらいになる庶民の私には高い代物となります…。

と思いましたが1個だけなら50円なので普通に食べれるんですよね…。


とはいえ、この作品を作るためにかなりのチョコレート代が必要になると思います。
でも美味しいチョコを食べながら、こんな可愛い小物を楽しく作れるし、趣味としては良い感じなんだと思えましたww






(謝罪)

タイトル間違えていたので変更しました…。
申し訳ございません…('_`)



ダンボールで作った、木の上の家のジオラマがなんだか凄いです。

ダンボールとペットボトルで、信じられないような家のジオラマが出来上がっています。


【画像】

木の上の家のジオラマ00 


(動画)




ダンボールとペットボトルで大まかな形を決めて、タマゴとかの包装で使われるダンボール的なものを水に溶かして、接着剤と混ぜてそれをペタペタ貼り付けています。




ポテトチップのプリングルスの空き箱で作ったフィギアがなんだか素敵です。

5種類のプリングルスの容器を使って、それぞれのフィギアを作っています。


【画像】


201901201451-7.jpg 



201901201451-2.jpg 



201901201451-3.jpg 



201901201451-4.jpg 


プリングルスの髭のおじさんがスラッとしたスーツに身を包んでいます。

ポーズも決まっていて、なんだかカッコいいです。


最新記事

チェーンや歯車で作ったオブジェがカッコいい!! 2019/03/23
最強のビー玉が集まる!ビー玉のオリンピックの予選が行われる!! 2019/03/22
世界最高峰の!トライアルバイクの世界大会が色々凄まじい!! 2019/03/21
小さな!流氷に取り残された犬が救出されるまで…。 2019/03/20
小さな!ネズミのようなロボが迷路の攻略タイムを競う!! 2019/03/19