羽根で羽ばたくように泳ぐ、羽根だらけの謎の生き物がいるようです。

見た目からは魚なのか、貝なのか、ヒトデとかなのか、ちょっと予想ができません。


【画像】

羽ばたくように泳ぐ01

(動画)



羽根のようなヒレなのか腕をパタパタさせながら、優雅に泳いでいます。

ついつい触ってしまいそうですが、海の生物は派手すぎると凄まじく危険な香りがします。。


この謎の生物はウミユリと呼ばれる生物で、ヒトデなどの一種ということです。

ユリという名前が付くとおり、ふだんは海の底に咲くように定着していますが、時々このように海底から離れて漂うこともあるようです。


とりあえずヒトデの一種という事ですが、とても珍しく生きている化石と言われる事もあるようです。



この生物を触って良いかどうかは・・・・分りません!!




濡れたスポンジで、スポンジ・ボブのテーマ曲を奏でています。

こんな音がスポンジで演奏できるとは驚きです。


【画像】

濡れたスポンジで音楽を奏でる01

(動画)



電気の強さで音が出るマシーンの電極に、スポンジのはしっこを付けて、ピアノのように演奏しています。

スポンジの水の含み具合で、音程が変るようです。


原曲よりのだいぶマイルドな曲になっているように思えて、子供向けのアニメならこっちの音楽の方が良い気がしましたがww





ダムに飛び込む人たちが居るようです。

ちゃんと生きて帰ってくる方向で…。


【画像】

ダムに飛び込む01

(動画)



ロシア人かなと思ったのですが、そんなわけでは無いようです。

ダムも川に関係する施設で、堤防や橋と同じと考えるなら飛び込んでも良いのかもしれません。


いや多分、飛び込みOKなダムを探したか、特別な許可を得ているのか・・・?

放水する側だから、正確にはダムでは無く川へ飛び込んでいるのでしょうか・・・(白目)?




2本足で、壁に立てかける椅子がステキです。

普通の椅子は、足が最低でも3本あって安定させていますが、こちらは足が2本しかなく、その代わり壁に立てかけることで椅子として安定させています。


【画像】

壁に立てかける椅子01



壁に立てかける椅子02



壁に立てかける椅子03


足が2本しかありませんが、壁に立てかけることで安定しているので、椅子の上に立っても大丈夫なようです。

見た感じちょっと不安になる感じですが、すわり心地は良さそうです。




本当に空を飛べるバイクを開発中のようです。

コンセプト段階のようですが、空を飛ぶ能力までは開発に成功しています。


【画像】

空飛ぶバイク01

(動画)



4つの車輪が付いたバイクがパカッと開いて、飛行モードに変って飛べるようになります。

飛ぶためのドローンのように推進力が4つ付いているので、安定しえ飛べそうです。

道を走行する時は電気を使用してタイヤを駆動して、空を飛ぶときはタイヤに付いているタービンエンジンを使用するようです。




全てをデストロイ。ネコが全てを破壊しています。

女子供にも容赦なく・・・。
「悪気は無い…。ただ破壊しただけだ…」といった感じでしょうか。


【画像】

ネコの恐ろしい悪事01

(動画)



動画のサムネイルのネコの目が白目のようで、すでにただ事じゃ有りません。

もしかすると、地上最強の生物と呼ばれる親をもっているネコなのか、時代の影に生きた千年の歴史を持つ暗殺術を習得しているのかも知れません。
いや、某プロレスラーが鬼神となったときに白目になるとも聞きます。その状態なのかも知れません。


生物は進化していくと思いますが、こんなナチュラル・デストロイヤーが、このまま進化を続けて、より凶悪でより巨大化し続けてしまうと、恐ろしい事になりそうです。

進化した先の状態がトラやライオン、サーベルタイガーくらいと考えて現状を考えると・・・。
裏山や路地裏にトラやライオンの、数十匹くらいの集団がちらほらあるという事になります。
さらに数十軒に1軒くらいはサーベルタイガーを飼育している…。

そして、やつらはサバンナや草原で育ったのではなく、人間の生きている環境に適応して、より賢く狡猾に生き残っているはずです。


そんな未来が…待っているのかもしれません。




より可愛く、よりもふもふした存在に進化しているのかも知れませんが…。




グリップを握ったり離したりしてスピードを変えられる、スロットカーのレースが想像を絶するほど早いです。

基本操作による旋回とかはできず、ミニ四駆のように決められたコースを走って競うようですが、凄まじいスピードです。。


【画像】

スロットカーのレース01

(動画)


決められたコースを走るだけですが、これだけ速いとけっこう楽しそうに思えます。

とりあえず、動画では自動車がかすんで見えます。。

(その他の画像)

スロットカーのレース02

車体は、平らな板が曲がっているような感じになっています。

レースカーの中でも24時間耐久レースなどに出るようなレースカーの車体に似ているように思えます。


スロットカーのレース03



スロットカーのレース04


レース中に時々中断されているようですが、コースに設置されているセンサーによって、周回やラップタイムが計算されているようです。

レースカーを動かすための電気は、コースの溝から得られるので、車体は主にモーターと車輪を積んできるだけのようです。
そんな車体を強烈なダウンフォースで地面に設置させているんだと思います。

グリップを握ったり離したりするだけだと思いますが、このスピードとこのコースでマシンを操作するのは相当な修練が必要になるような気がしますww




大きなドーム型の試合場の移転方法が凄いです。

移転の一部の動画ですが、信じられない方法で屋根の部分を移し変えています。。


【画像】

試合場の移転01

(動画)



クレーン車の性能と技術力をアピールするための動画のようですが、その性能と技術力が十分に伝わってきますww

(その他の画像)

試合場の移転02

まずはとっても大きなクレーン車を準備して・・・。



試合場の移転03

古い試合場の屋根の部分をパカっと外して…。


試合場の移転04

外した屋根を移動させます。


試合場の移転05


そして移転先の試合場にパカッとはめて完成です。

文章にすると簡単ですが、最後の定点カメラの撮影の様子で、雲の流を見ているとどれほどの時間が必要だったか何となく伝わってきます。

こんな事ができるクレーン車の能力や、色々な準備や計画なども含めた技術力に驚きです。


ちなみに「ブエサ・アリーナ・ドーム」という試合場の、移転のひとコマということです。。




MTBの自転車選手の子育てが、ちょっと激しいような印象を受けます。

自転車選手ということで、子供を自転車のリヤカーに乗せて遊びにいくのですが・・・。


【画像】

MTBの自転車選手の子育て01

(動画)



ちょっと激しい感じがしますが、子供はご満悦のようで楽しそうに笑っています。

そんな反応をされたら、お父さんも元気になってしまうようで・・・。



こちらは動画のメイキングです↓


MTBの自転車選手の子育て02

(動画)



ダニー・マッカスキルという自転車選手が子育てをしているという感じになっていますが…。

注意書きでは、子供にはスタントのような激しいアクションはさせていないということでした。


まー本当にこんなあやし方をして喜んでいられるのは、某マンガのオーガこと勇次郎くらいなものでしょうか…。




空気でふくらむテントがなんだか凄いです。

これをテントと呼んで良いのか、なんと呼んで良いのか分らないのですが、とにかく何だか色々凄い気がします。


【画像】

空気でふくらむテント01



空気でふくらむテント02

空気を入れるとふくらんで、テントなのか小屋なのか家なのか不思議な居住スペースが出来上がります。

人の大きさからして、直径3mほどの円形の部屋になるようです。


最新記事

戦うジャグリング!コンバット・ジャグリング!! 2019/09/15
サスペンション付きの!モーターボートが凄い!! 2019/09/14
大きな!魚の玩具が歌を歌いまくる!! 2019/09/13
色々な方法で!パスタを折る人!! 2019/09/12
シロナガスクジラと!楽しく遊ぶ人たち!! 2019/09/11