MTBの自転車選手の子育てが、ちょっと激しいような印象を受けます。

自転車選手ということで、子供を自転車のリヤカーに乗せて遊びにいくのですが・・・。


【画像】

MTBの自転車選手の子育て01

(動画)



ちょっと激しい感じがしますが、子供はご満悦のようで楽しそうに笑っています。

そんな反応をされたら、お父さんも元気になってしまうようで・・・。



こちらは動画のメイキングです↓


MTBの自転車選手の子育て02

(動画)



ダニー・マッカスキルという自転車選手が子育てをしているという感じになっていますが…。

注意書きでは、子供にはスタントのような激しいアクションはさせていないということでした。


まー本当にこんなあやし方をして喜んでいられるのは、某マンガのオーガこと勇次郎くらいなものでしょうか…。




空気でふくらむテントがなんだか凄いです。

これをテントと呼んで良いのか、なんと呼んで良いのか分らないのですが、とにかく何だか色々凄い気がします。


【画像】

空気でふくらむテント01



空気でふくらむテント02

空気を入れるとふくらんで、テントなのか小屋なのか家なのか不思議な居住スペースが出来上がります。

人の大きさからして、直径3mほどの円形の部屋になるようです。



道路を走行しながら演奏をしている人たちが居るようです。

しかもバイク…というか、サイドカー付きではありますが…。


【画像】

走行しながら演奏01

(動画)


サイドカーに一人、バイクの後ろと運転席に1人ずつの3人。ドラム、ギター、ボーカルといった感じでしょうか…。

高速道路か一般道か分らなかったのですが、何となく高速道路のように見えます。




バナナで作ったイルカがかわいいです。

フルーツ・カービングの一種のようですが、1本のバナナを上手く切ってかわいいイルカを作り上げています。


【画像】

バナナで作ったイルカ01

(動画)


1本のバナナから、かわいいイルカが出来上がっています。

作るのもサクサク刻んで、なんだか楽しそうです。




握ると拡大する、「Egg Map」という卵形の地図が魅力的です。

普通の状態では、ちょっと小さめの地図なのですが、キュッと握れば見たいところを大きく拡大してみることができます。


【画像】

Egg Map01



Egg Map02



Egg Map03



Egg Map04


普通の状態では、普通の人でもちょっと見るのが難しいくらいの文字ですが…。

キュッと握ると地図が拡大して、見たい場所をしっかり確認できます。




マウンテンバイクの専用施設がなんだか楽しそうです。

マウンテンバイクならではの、色々なコースや障害物が準備されていて、走っているだけで満足できそうです。


【画像】

マウンテンバイク専用施設01

(動画)



アメリカのオハイオ州クリーブランドにある、マウンテンバイク専用施設で、凄まじく様々なコースを楽しめるようです。


(その他の画像)

マウンテンバイク専用施設02


セクションごとに、マウンテンバイクで飛んだり跳ねたりト止まったりと色々と楽しめるコースがあります。


マウンテンバイク専用施設03



マウンテンバイク専用施設04



マウンテンバイク専用施設05



マウンテンバイク専用施設06



マウンテンバイク専用施設07


普通の自転車だと、この施設を出るまでに寿命をむかえてそうですが…。

マウンテンバイクなら、色々な楽しみ方を満喫できそうです。

1日だいたい2~3000円くらいのようなので、ちょっとお高い感じもしますが、遠くの人でも有料でレンタルバイクを借りれば、手ぶらで遊びに来れるようです。

マウンテンバイクには特に興味はありませんでしたが、こんな施設を見ると、ちょっとMTBに乗ってみたくなってしまいますww




1000人で同じ曲を弾く、ロックイベントが何だか楽しそうです。

観客じゃなく、バンドとかで演奏している1000人の人が集まって同じ曲を弾いてしまうロックイベントのようです。


【画像】

1000人で弾くロックイベント00

(動画)



イベントの発端は、チェゼーナという人口10万人くらいの辺境の国で、フーファイターズ大好きなバンドマン達が、この辺境の国にもフーファイターズが来て欲しいから、1000人くらいでフーファイターズの楽曲を演奏してみようぜ!
的な感じで始まったようです。

もう誰が演奏者で、誰が観客か分らない感じですww


1000人で弾くロックイベント02

(動画)



そして、この様子をみたフーファイターズの人たちが、「お前ら!こんなの見たら来ないわけには行かないだろ…」という感じで本当にチェゼーナに来てしまったというこです。



1000人で弾くロックイベント01

(動画)



そしてあの名曲も1000人で楽しく歌われているようですww

この様子が天国に届けば、カート・コバーンも死ぬんじゃなかったと思ってくれるのかもしれませんねww





鉄塔の上にアンテナを立てる作業が何だか凄いです。

鉄塔の建築の最後の仕上げだと思いますが、手順が確立されているとはいえ、このスリルはちょっと凄いです。。


【画像】

鉄塔にアンテナを立てる01

(動画)



鉄塔のアンテナ部分は、ヘリコプターによって運ばれてきて、それを土台となる鉄塔に固定するという流れになっています。

まず、アンテナをヘリコプターで運んでくるところから驚きですが。。




超リアル過ぎる、絵が描かれるまでがなんだか凄いです。

リアルすぎて…写真などを忠実に再現してしまう、スーパーリアリズムの絵画のようなレベルに思えてしまいます。


【画像】

超リアル過ぎる絵01

(動画)



早送りの動画で見ると、だんだん鮮明になっていく風景画に驚かされます。

ここまで描ければ、思い描いた風景を好きなように描けるレベルなんでしょうか。。



パスタで作った橋の、強度を競う戦いが面白いです。

素材はパスタですがアイデアは様々で、色々な箸が作られています。


【画像】

パスタで作った橋02

(動画)



細いパスタを使って色々な橋を作り上げて、強度を競っています。

パスタの重さに制限は無いようですが、パスタの橋の自重と吊り下げた重りの比率で強度を競っているとのことで、大量のパスタを使って重りを支えれば良いというわけでは無いようです。

(画像)

パスタで作った橋03


こちらが優勝した橋で、トラス橋とアーチ橋を組み合わせたような構造になっています。


他にもパスタの橋の大会はあるようで、下記の動画はもう少し長くて大きい感じの橋を作っています。


(画像)

パスタで作った橋01

(動画)



パスタで作った橋04

この三角形の橋が優勝かと思いましたが…。


パスタで作った橋05


こちらの橋を逆さにしたような構造の橋が優勝となりました。

逆さ富士は、重さを橋の両端で支えるような構造になっているようです。

この裏では、設計や強度計算なんかもしっかりしていると思いますし、
デザインも審査されていて、小さな橋ですがかなり本格的に作られているようです。


遊んでいるようにも見えますが、こういったところから新しい何かが生まれて来るんだと思います。



最新記事

MTBの自転車選手の子育てが!ちょっと激しい!! 2019/05/23
空気でふくらむ!テント?が凄い!! 2019/05/22
道路を走行しながら!演奏するバンド… 2019/05/21
バナナで作った!イルカがかわいい!! 2019/05/20
握ると拡大する!卵型の地図「Egg Map」が魅力的!! 2019/05/19