ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所の石棺の、改修作業がなんだかすごいです。

石棺の改修といっても、石棺をさらにドーム状の建物で覆うだけなのですが、そのスケールや大変さが動画から伝わってきます。


【画像】

石棺の改修01

(動画)



チェルノブイリ原子力発電所は、1986年に原子力発電所にある4機の発電施設のひとつが、炉心溶融(メルトダウン)を起こして爆発してしまったという悲しい事故ですが、それから30年以上たった今でもその影響は深刻なようです。


そんな対応の一つとして、発電施設を石棺というコンクリートの建物で丸ごと覆うというものでした。

でもその石棺の対応年数も30年ほどと言われており、その対応が迫られていました。

そして、2016年にこの方法で石棺の回収が行われたそうです。

(その他の画像)

石棺の改修02



石棺の改修03



石棺の改修04



石棺の改修05



石棺の改修06



石棺の改修07


大きなドーム型の建物を、ジャッキに乗せてレールの上を移動させて、最後に置いて設置する流れになっていますが、ものすごいスケールです。

正確にはわからなかったのですが、327mの距離を移動させるのに、3~4日掛かっているようです。。


名だたる各国が参加された、プロジェクトのようです(あれ?あの国の国旗が無いような・・・)。


(地図)

石棺の改修08


地図から見るとドーム型の建物は、100m×200mほどの大きさで、お近くのイオンやホームセンターなんかがこれくらいの大きさではないでしょうか。。


負の遺産ではありますが、とりあえず立派なドームができて、地域の人たちは一安心といった感じでしょうか。。



タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

無料posted withアプリーチ


関連記事
ちょっと変った!公園のベンチの画像の数々!!
海に浮く!大量の軽石が凄い!!
生徒が!先生に向けてハカをする!!
高所作業をしている玉ヒュンな画像の数々!!
見たら死ぬ…原子炉の青い光!!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カクカク動く、昔のロボット人形のパントマイムが凄い!! 2020/04/09
居眠りをしたカナダ軍兵士を、壮絶な方法で起す!! 2020/04/08
月の上空に浮遊する、謎の未確認飛行物体!! 2020/04/07
楽しそうにフランスパンを作る、ノリノリのパン職人の動画!! 2020/04/06
音楽にノリノリのシュール過ぎるニュースキャスター!! 2020/04/05