ロシアのスパイのクジラが生息している港があるようです。
正確には元スパイのクジラなのですが・・・。

動画は大好きな故郷、ハンメルフェストの街のような感じの内容です。


【画像】

ロシアのスパイの鯨01

(動画)



場所はハンメルフェストというところで、ノルウェーの北の港町で、場所のわりに暖かく、世界最北の海が凍らない不凍港ということです。
とはいえ、年間平均気温は2度で、白夜になったり付近でオーロラが見れる極寒の港町ということです。


この港に、ロシアのスパイと思われるクジラが生息しているそうです。
ベルーガという種類のクジラで、シロイルカとも呼ばれているようです。

このクジラが発見された時に、ハーネス(ベルト)によって、小型のカメラが背中に装着されていて、ロシア当局がスパイのために育てて、送り込んだクジラだという憶測により、地元では「Hvaldimir」と呼ばれています。

「Hvaldimir」の意味はプーチン・クジラをモジって付けられたそうです。


ノルウェーの方々によって、小型カメラを外され自由の身になったのですが、この港が気に入ったのか、ロシアが嫌いなのかわかりませんが、結局この港に居ついてしまったとのことです。
しかし、スパイにするなら目立つ白いクジラを選ばないほうが良かった気もします・・・。

訓練の段階で人懐っこくなったのか、そんな正確なのかわかりませんが、人を見かけるとエサを求めたり遊びに来るので、ノルウェーの政府からはそっとしておけという指示が来ているそうですが・・・。

結局、人と仲良くやっているようですw

ロシアのスパイ・クジラという確証はないのですが・・・
ロシアの暗黒面と、ノルウェーのほのぼのした感じがなんともカオスな感がしました・・・。

とりあえず、クジラちゃんがボチボチ楽しそうなので、癒やされましたw


タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

無料posted withアプリーチ


関連記事
戦場での軍用犬の日常がわかるちょっと癒される画像の数々!!
やっぱり勝てない・・・人間と動物の身体能力の比較画像
【画像】長寿過ぎ!141歳(31回)の誕生日を迎えたネコの風格がスゴイ!!
山を開拓していたら!クマが出てくる!!
音でわかる!フクロウの飛び方の違い!!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

クモ型ロボットが!本物のクモのように動く!! 2020/01/28
ペチペチと!猫のお尻を叩きまくる!! 2020/01/27
猫軍とハムスター軍の攻城戦が癒やされる!! 2020/01/26
インド版ターミネーターの!理解不明な勢いが凄い!! 2020/01/25
漁網に絡まったザトウクジラを救出!その後「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える!! 2020/01/24