• 音でわかる!フクロウの飛び方の違い!!


フクロウの飛び方を色々分析しています。

羽ばたきの音=気流の乱れということで、集音機でハト、ハヤブサ、メンフクロウの飛行中の音をひろって分析しています。


【画像】

フクロウの飛び方01

(動画)



生態のまったく異なる3種類の鳥は、やはり目的に合わせて違った飛び方をしているようです。


(その他の画像)

フクロウの飛び方02

集音機を飛ぶ進路にあわせて一列に並べています。


フクロウの飛び方03

ハトでは音の波形はこんな感じです。


フクロウの飛び方04

ハヤブサではこんな感じ。


フクロウの飛び方05

メンフクロウではこんな感じ。



次に、床に羽毛を敷き詰めて、気流の乱れ具合を確認しています。


フクロウの飛び方06

ハトではこんな感じです。


フクロウの飛び方07

ハヤブサではこんな感じ。


フクロウの飛び方08

メンフクロウではこんな感じです。

メンフクロウでは、飛行中の気流の乱れがほとんど無く飛行できています。
集音機でも、ちゃんと音をひらう事ができなかったようです。


ハトは、小さな羽根をたくさん羽ばたいて飛行しています。
ハヤブサは、大きな羽を力強く羽ばたいて、強力な推進力を得ているようです。
メンフクロウは、大きな羽根を羽ばたかせず、静かにすべるように滑空して飛んでいるようです。


ハトは都市で生活して、ハヤブサは獲物を追いかけて狩をして、メンフクロウは夜行性で静かに狩をする・・・。

その違いが飛び方にも、しっかりと現れているようです。


タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

無料posted withアプリーチ


関連記事
驚き!シャチの集団と一緒に楽しく泳ぐ人たち!!
驚愕!川で釣りをしていたら巨大なワニが釣れる!!
落ち葉の山に突撃するワンちゃんがかわいい!!
なんだか仲間はずれがいる癒される画像の数々!!
どこでも寝れる!?どこでも寝てる可愛い犬の画像の数々!!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

池から上がれない子ガモ達がもどかし過ぎる!! 2021/04/21
全自動で庭の草刈りができるアイデアが素敵!! 2021/04/20
超高い雪山の山頂から、ゲレンデをカヌーで滑走する。。 2021/04/19
野生のゾウに絡まれた自動車の被害が辛い。。 2021/04/18
タイのジャングル奥地でナタだけで家を作るお姉さんが凄い!! 2021/04/17