ロシアで開催されたイベントが悲しすぎるようです。

催し物としては楽しそうなのですが・・・。


【画像】

ロシアでイベント01

(動画)



ロシアのクラスノヤルスクという町で開催されたイベントなのですが、音楽と後ろのモニターに合わせて、ゾウとイヌとブタのマスコットキャラが楽しそうに踊っています・・・。


ただ、周囲を見渡すと・・・撮影している人だけしか居ないようで、観客が誰も写り込んでいません。。
「2019年の最も悲しいビデオ」と言われているようですが・・・。



このイベントにお客さんが来なかった理由を、クラスノヤルスクの市長が語っているそうで、このイベントは12月23日の夜に、クラスノヤルスクの街で同時3箇所の会場で開催されて・・・。

さらに、クラスノヤルスクの市長がこの日はとても寒く、こんな寒い日は、町の人は遠くへは行きたがらずアクセスが良い、街から近い会場に行くため、この会場には人が集まらなかったと説明しているそうです。


ここまでだと、クラスノヤルスクの市長のいい訳のように聞こえるのですが・・・。


このクラスノヤルスクという街は、シベリア鉄道が通っている街ということです。
つまり猛烈に寒く、この街では12月の平均最高気温が-13.4℃、平均最低気温-17.1℃・・・ということです。
そして、12月の最低気温の記録は-47.0℃だそうです。

「クラスノヤルスクの市長がこの日はとても寒く」と語っているということは、-25.0℃~-40.0℃くらでしょうか・・・。

こちらの会場は、アクセスの悪い郊外にあるようなので、想像を絶する寒さなのは間違いないと思います・・・。
こんな環境で、よくイベントを開催したと思います。。


さすがロシアこんな日でも日常の範囲ということでしょうか・・・、というかシベリアの恐ろしさが何となく分かりました・・・。


タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

無料posted withアプリーチ


関連記事
ビルから飛び降りて遊ぶ人たち・・・。
山中で!アイススケートを楽しむ人々・・・
ドラマの!悪役へのお仕置きがちょっと酷い!!
完全木製!ノアの箱舟のレプリカが凄い!!
ロシアで!開催された「2019年の最も悲しいイベント」が悲しすぎる・・・

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

簡単!手作りの火力発電機の作り方!! 2020/01/20
足でやる卓球!謎の新スポーツ『テックボール』!! 2020/01/19
伝統的手法で作る!船舶の係留ロープの製作工程が味わい深い!! 2020/01/18
川を決壊させて・・・その濁流でサーフィンをする人々!! 2020/01/17
大量のドローンに!人が乗って空を飛ぶ!! 2020/01/16