アートにも見たり聴いたり感じたり、体験したり触ったりと色々あると思いますが、伸びたり縮んだりして、見たり触ったりして楽しむ感じの彫像のようなもののアートの画像の数々です。

なんとなくあいまいな表現になってしまいましたが、なんとも良いがたい面白い感じのアートみたいなので、そんな感じの表現になってしまったりしていなかったりしています・・・。

【画像】

【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(1枚目) 


一見するとたんなるつまらない彫像といった感じですが、触って引っ張るとこんな感じのかなりカオスな物体になってしまうようです。。

 
(その他の画像)

【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(2枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(3枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(4枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(5枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(6枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(7枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(8枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(9枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(10枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(11枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(12枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(13枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(14枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(15枚目)


この彫像のようなものの素材は数千枚くらい束ねた紙をつなげたもののようです。
画像で見る限りでは、束ねた紙の境界線が無く切断面もうまく加工しているので、本当の彫像に見えてしまいます。
製作者は中国のLi Hongbo氏のアート作品という事らしいです。


こんな石のような物体が突然、伸び縮みしたりすると驚きますね。なんだか伸ばしている様子が気持ち良さそうなので、家にも一体ほしくなってしまいましたwww


ソース:https://www.pinterest.jp/


タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

無料posted withアプリーチ


関連記事
単純だけど美しい!日用品で作り上げた彩り豊かなアート写真の数々!!
【画像】世界最大級の自動車のイベント『SEMA SHOW 2015』の自動車が凄まじい!!!
【画像】ジャンボジェットを自宅に改装しているwww
【画像】自然を撮影するカメラマンに興味津々の動物達!!
見てる方が怖い!怖すぎるシチュエーションの画像の数々!!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

大きなキツネのようなオオカミが町に出現!! 2020/07/13
鉛筆の先に作っる、鉛筆の芯で作った鉛筆が凄い!! 2020/07/12
材木を湖に浮かべる作業が、見ていて癒される!! 2020/07/11
島のような超巨大な流氷が、港町の横を通過していく!! 2020/07/10
バナナを食べるオポッサムが汚いけどカワイイ!! 2020/07/09