• 【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!


アメリカを代表する科学、産業、技術、芸術、自然史の博物館群・教育研究機関複合体となっているスミソニアン博物館の標本や収集物の保管庫がすごいです。

収集物は1億4200万にも及んでいる博物館で、昔々の飛行機や謎の恐竜の骨なんかも保管されています。

【画像】

【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(1枚目) 

植物の標本とかだと思いますが、見たこと無いようなウネウネした樹木が見えます。
うまく乾燥させて保存しているように見えます。


(その他の画像)

【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(2枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(3枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(4枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(5枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(6枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(7枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(8枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(9枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(10枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(11枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(12枚目)


標本なんかを保管するときはホコリや温度、湿度、光、害虫とか色々と大変そうですが、保管方法も保管状態も良さそうですね。


1億4200万の収集物とかなかなかイメージできませんが凄い数だと思います。

全てが展示されているわけでは無いと思いますが、毎日通って10年で全ての収集物を見ようとしたら、毎日39000個づつ見ないといけないという事になります。100年で見るとしても毎日3900個づつ見ないといけないという事になります。
つまり一生かけても全てを、見尽くすことはできないという事になると思います。。


展示物の入れ替えとかよく分りませんが、博物館の隣に引っ越して、趣味を博物館鑑賞とかにしてもずっと楽しめそうですねwww


ソース:https://revistagalileu.globo.com/Cultura/noticia/2016/04/12-fotos-dos-bastidores-de-um-dos-maiores-museus-do-mundo.html




関連記事
サメの子供を捕まえて、空を優雅に舞う鷹が凄い!!
人一緒にバレエを踊るイヌが癒やされる!!
近未来的な!猫ちゃんのお部屋がかわいい!!
クジラがダイバーに何回もに体当たりしてくる動画が凄い!!
白鳥の親にドツかれながら、白鳥の子供を助ける。。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

大草原を移動する小さな竜巻がちょっとカワイイ!! 2021/09/01
15棟の高層ビルを一気に爆破して破壊する様子が壮絶すぎる!! 2021/08/31
海沿いに延びる湾岸道路の建設作業が超高度で凄い!! 2021/08/30
川原で超巨大なでリアルなワニを作り上げる!! 2021/08/29
貝殻に隠れて落ち着きたいタコがなんだかカワイイ!! 2021/08/28