約10万本の爪楊枝で作った、ピンポン玉のコースが凄いです。

スコット・ウィーバー氏の作品で、爪楊枝の使用本数は10万本で、37年の期間をかけて制作したピンポン玉のジェットコースターだそうです。


【画像】

爪楊枝01

(動画)



全体で高さが3mほどの大きなコースで、動画では全景が撮影できないほどの大きさになっています。

手を抜くことなく作られた、こまかな細工も凄いですし、木製の統一された色合いや、複雑に組まれた柱など、色々と見所満載な感じに出来上がっています。

しかし、趣味とはいえ一つの作品に37年もの月日をかけれる事に驚かされますw


メモ帳 - Standard シンプルで標準的なメモ帳!

関連記事
紐だけで!まん丸のボールを作る方法!!
超未来的な次世代の自宅の防犯システムが凄い!!
約10秒でトランスフォーム!アウトドア用の組立るテーブルが凄いww
どこでも卓球台!!にできるテーブルクロスが魅力的www
鉛筆が!できるまでの生産工程が凄い!!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

ほぼ全自動のサーモンの切り身の製造工程が凄い!! 2021/07/28
水面を跳ねるように投げる「水の石切り」の達人の投石が凄い!! 2021/07/27
ルービックキューブの対戦が早すぎて意味が分からない!! 2021/07/26
昔々の金庫の開け方が複雑すぎて凄い!! 2021/07/25
バスケットボールの試合をするオウムたちが可愛くて癒される! 2021/07/24