約10万本の爪楊枝で作った、ピンポン玉のコースが凄いです。

スコット・ウィーバー氏の作品で、爪楊枝の使用本数は10万本で、37年の期間をかけて制作したピンポン玉のジェットコースターだそうです。


【画像】

爪楊枝01

(動画)



全体で高さが3mほどの大きなコースで、動画では全景が撮影できないほどの大きさになっています。

手を抜くことなく作られた、こまかな細工も凄いですし、木製の統一された色合いや、複雑に組まれた柱など、色々と見所満載な感じに出来上がっています。

しかし、趣味とはいえ一つの作品に37年もの月日をかけれる事に驚かされますw


タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

タブのメモ帳『Tab Notepad』!タブが使えるメモ帳

無料posted withアプリーチ


関連記事
針金で作る!鉄球のコースターが魅力的!!
硬そうだけど柔らかい!木製のベンチが魅力的!!
【画像】猫がしっぽをフリフリしている感じになるキャットグローブwwww
最高峰の!職人が作る水彩画の筆の製作工程が凄い!!
スタスタ歩く!二足歩行のロボット!!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

全身スキースーツでゲレンデを滑るスキーマンが楽しそう!! 2021/02/25
衝撃的過ぎるマーブルチョコの宣伝!! 2021/02/24
トラの近くでトレーニングする男性が恐ろしすぎる!! 2021/02/23
小さな棒を126,285個つかったギネス記録のピタゴラ装置が凄い!! 2021/02/22
タイの線路沿いにある市場が凄い!! 2021/02/21