• 昔々100年前の、ほぼエンジンだけのレーシングカーが疾走!!


昔々100年以上まえの、ほぼエンジンだけのレーシングカーが疾走してる様子が公開されています。

1905年あたりにフランスの自動車メーカーで製造された「Darracq HP」という自動車だそうです。



【画像】

エンジンだけのレーシングカー_01

(動画)



シャトーインプニーというホテルで開かれる、旧車があつまるレースで疾走しています。

無骨な車体に、大きなエンジンが乗っている感じがメカメカしくてカッコいいです。
100年以上も前の自動車とは思えない軽快な走りで、クネクネしたコースを走破していく様子に驚かされます。

昔々のレーシングカーですが、V8のエンジンを搭載して200馬力もあり最高時速が170km前後にも達したそうです。
排気量が22.5ℓという表記がありましたが、これだと一つのシリンダーが2.8ℓということになるので、ちょっとあやしいです。。

こんな昔に、これだけの性能を持つ自動車があることに驚きましたw



関連記事
平行移動やその場で回転できるフォークリフトが凄い!!
沼地を自動車で進むナゾの競技!!
【画像】カリフォルニアの砂漠にある、ジェット機と自動車の墓場が凄い!!
空気で膨らむ風船のような電動バイク!!
ジープを!2分で分解して2分で組立てる!!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

最新記事

大草原を移動する小さな竜巻がちょっとカワイイ!! 2021/09/01
15棟の高層ビルを一気に爆破して破壊する様子が壮絶すぎる!! 2021/08/31
海沿いに延びる湾岸道路の建設作業が超高度で凄い!! 2021/08/30
川原で超巨大なでリアルなワニを作り上げる!! 2021/08/29
貝殻に隠れて落ち着きたいタコがなんだかカワイイ!! 2021/08/28